1000万を貯めたい人必見!出来る人ほど知っている資産を増やす方法

1000万円をためる
自分の資産は自分だけが増やすことが出来ます。資産の運用方法を学ぶことで、未来をもっと楽しいものにすることが出来るでしょう。

 

2012年頃から景気が少しずつ回復し、2013年頃にはアベノミクス効果で、日本の株式市場は大盛り上がりを見せました。2012年時には、株取引をする人が少数だったものの(中にはしている人もいました)現在では多くの方が「株取り引き」に興味を持ち始めています。

 

100万円を元でにスタートしたと仮定した場合、株による資産運用を上手におこなうことで、数年で1000万を貯めることも可能です。

 

もちろん、株取り引きには最小限のリスクがあります。しかし、リスク管理を行えば、安心して取り引きをすることができますよ。賢い資産運用の方法の一例としては、株取引が挙げられます。

株って怖いもの?実は安全?気になる疑問を徹底検証!

株取引きをギャンブルだと思っている方も多いように思います。実際に「株で失敗して借金をした」「株で人生がくるった」というような話や報道なども多いですが、これは資産運用のリスク管理を行わなかったからです。

 

分かりやすく例えるので、下記をご覧下さい。

 

「宝くじが当たると思って、生活費の全てを費やす」
「儲けられると思ったから貯金、生活費を全て使う」

 

こういったことは、客観的にみれば馬鹿げていることだと感じるでしょう。株をギャンブルだと勘違いし、失敗する人はこのような考えの方が多いです。

 

株はギャンブルではありません。

 

株による資産運用というのは「会社の成長性」を見越した上で投資するということです。株価が下がっているときに購入し、会社が成長して株価が上がれば売るだけの簡単なものです。

 

 

難しいことはさほどありませんが、お金が絡むことで正常な思考が出来ないのが難点です。株の取り引きをすればするほど「お金の価値」を上手く考えられるようになります。

 

そういった面は株をおこなうことの醍醐味でもあります。資産運用の方法としてご紹介しましたが、1000万をどのように貯めていくかは人それぞれです。

 

ご紹介した株取引も一つですが、不動産投資、FXなど様々なものがあります。自分に合う方法を選び、実践していくことが将来の未来を明るいもの出来ます。

 

誰も自分の将来を保障してくれないからこそ、自分で動き出すことが大切です。資産運用について迷っている人、考えている人は、まずは「調べる」ということをおこないましょう。

 

その上で「リスク」「メリット」を把握することが大切です。また、2012年から急増した株取引も、事前に良く勉強をした上でおこないましょう。

 

1000万、1000万以上の資産を所持している人は必ず「資産運用」を成功させています。その一人となれるように、しっかりと学習することをオススメします。

\誰かにも伝えたいと思ったらシェア/

Twitterでフォローしよう