注目の資産運用方法の金投資を比較!

金投資比較

金投資と言っても種類は様々。

 

金の現物を購入する 「金地金(インゴット)」や、金価格に連動したファンドを購入することで、金に間接的に投資できる「金投資信託、金ETF(上場投資信託)」など、投資方法によって特徴も大きく異なります。

 

そうなると、一体どの方法で金投資を始めれば良いの?と迷ってしまいますよね。

 

ここではそんな皆様の為に、金投資とは何か?、金投資の代表的な4つの投資方法の比較、そして資産運用における金投資との付き合い方までまとめて紹介していきますよ!

 

ご自身の投資スタイルに合わせて金投資を始めることで、無理なく運用することが出来ます

 

まず始めは、金投資とは何か?について簡単におさらいしていきます。

金投資とは?

インフレ牛丼

久々にお昼に牛丼を食べに行きましたが、驚きました…。
昔は200円台だった牛丼も、現在軒並み300円を越えてきています。

 

日本の物価は上がり続けており、今後も上昇傾向にあると予想されています。

 

物価の上昇に伴い、紙幣の価値がどんどん下がり続けます。今まで100円出せば買えていたものが、200円出さないと買えなくなってしまえば、100円の価値は自然と下がります。

 

さて、そんな物価の上昇が進む中で、最近またゴールドの価値が見直され始めています

 

金はインフレに強いと言われています。

 

金はそのもの、金という物質自体に価値があるので、ハイパーインフレにより物価が急激に高騰すればただの紙切れになってしまう、紙幣とはまた意味合いが異なります。

 

今後、金融緩和によりさらにインフレが進めば、逆に金の価格は上がることが予想されます。ちなみに、インフレの時は紙幣などその他の資産の価値は下がるので、反対に価格が上昇した金が上手にカバーしてくれるでしょう。

このように、インフレのリスク対策という意味で、金に投資するのも十分意味のあることですね。

 

また、「有事の金」と言われているように、金は戦争や金融危機などの発生時に価格が上がりやすいと言われています。有事の時は、国や紙幣に対する信頼が下がり、保有している資産が紙切れになってしまうことを懸念して、そのもの自体に価値がある金に資産を移す人が増えるからですね。

 

このように、金は

  • インフレ対策
  • もしものときの備え

として、大変有効な投資方法であると言えます。

 

金投資についてより詳しく知りたい方は、詳しく説明した記事がありますので是非参考にしてみてくださいね!

守りの投資!金投資とは一体?

 

さて、金投資について理解ができたところで、早速金投資を種類別に比較していきます。

 

まずは、金地金(インゴット)です。

金地金(インゴット)

金地金

金地金とは、金の現物を購入する投資方法です。

恐らく、金投資と聞いて多くの方がイメージされる「金の延べ棒を購入する」タイプの運用方法となります。

 

続けて、 金地金(インゴット)のメリットを紹介していきます。

金地金(インゴット)のメリット

金地金のメリット

金地金(インゴット)のメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

 

1つ目は、 少額から購入可能な点です。

1,少額から購入可能

金の延べ棒というと、何百万円と言ったまとまったお金が必要なイメージを持たれるかもしれませんが、金地金はグラム(g)単位での購入が可能です。

 

多くの金販売会社では、5gからの購入が可能となっていますので、現在の金価格が1g=約5,000円程とすると、最低約25,000円と少額から金の現物に投資することが出来ます

 

金地金のお試しで少額から投資できる点は、金投資初心者の方には嬉しいメリットであると言えるでしょう。

 

2つ目は、 保有期間によっては税金の控除を受けられる点です。

2,保有期間によっては税金の控除を受けられる

株式投資で得られた利益に税金が課されるように、もちろん金投資で得た利益にも税金が加算されます。

 

一般的なサラリーマンであれば、金地金の売買で得られた利益は「譲渡所得」となり、金地金を5年以上保有した場合は、長期譲渡となり譲渡益を2分の1に減額して計算されます

 

よって、金地金に長期的に投資する場合は、節税効果を得ることが出き、投資にかかる無駄なコストを省ける点は投資者にとっては嬉しいメリットであると言えます<。

 

3つ目は、 現物の輝きを手元で楽しめる点です。

3,現物の輝きを手元で楽しめる

こちらは、現物投資ならではのメリットであると言えますね。

 

金地金は金の現物を購入するタイプとなり、金の美しい輝きを手元で楽しむことが出来ます。純度の高い金は、変色もしづらく永久的に美しい輝きを楽しめます。

金の現物を手元に置いておける満足感は、他の投資方法にもない金地金ならではのメリットと言えますね。

 

さて、続けて金地金(インゴット)のデメリットを見ていきましょう。

金地金(インゴット)のデメリット

金地金のデメリット

続いて 金地金(インゴット)のデメリットは、以下の2つです。

 

にコストがかかる1つ目は、保管にコストがかかる点です。

1,保管にコストがかかる

金地金の場合、現物を保有するタイプとなり、保管場所を考える必要があります。タンス貯金といった言葉がありますが、高額な金の延べ棒を自宅のタンスに保管しておくのは、盗難のリスクがある為におすすめできません。

 

そうなると、自宅に金庫を設置したり、銀行の貸し金庫、金販売会社の保管サービスを利用することになりますが、いずれもコスト(金庫の購入、設置、保管手数料など)が発生します。

 

金地金には、保管にコストがかかることは覚えておくと良いでしょう。

 

続いて、 加工にコストがかかる点です。

2,加工にコストがかかる

先程、金地金のメリットとして「少額から投資ができる」ことを挙げましたが、500g未満の少量購入の場合は、バーチャージという加工手数料が発生する可能性があります。

 

金地金は基本的には500g,1,000gでの流通となっており、500g以下の場合は大きな金の塊を小分けに加工する必要がある為に、加工手数料がかかります。

 

バーチャージは購入時だけでなく、売却時にも発生します。金地金に投資する際は、できるだけ500g以上のまとまった量で購入するなど、工夫すると良いですね。

 

続いて、金地金(インゴット)のメリット・デメリットを踏まえ、 金地金(インゴット)での金投資がおすすめな人を紹介します。

金地金(インゴット)での金投資がおすすめな人

金地金におすすめな人

金地金での金投資がおすすめな人は、ある程度まとまった金額で金投資を始められ、金の輝きを手元で楽しみたい人と言えるでしょう。

 

現物保有ならでは金の美しさを楽しみながら、節税の恩恵受けながら長期的に保有するのがおすすめです。

 

次に、 金地金(インゴット)の始め方について紹介してきます。

金地金(インゴット)の始め方

金地金の始め方

金地金(インゴット)は、金販売会社を通して購入することが出来ます。

 

可能であれば、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)の厳しい審査基準をクリアした金地金を購入されることをおすすめします。一部、Amazonなどでも購入できるようですが、信頼できる金販売会社にて直接購入されるのが安心でしょう。

金販売会社一例

  • 三菱マテリアル
  • 田中貴金属

続いて、 純金積立です。

純金積立

純金積立

純金積立とは、毎月一定額分の金を積立購入する投資方法です。投資資金が高額になりがちな金を、少額から購入することができ、金投資初心者に人気の投資方法です。

 

続いて、 純金積立 のメリットを見ていきます。

純金積立 のメリット

純金積み立てのメリット

純金積立のメリットは、以下の3つです。

 

1つ目は、 投資の手間がかからない点です。

1,投資の手間がかからない

純金積立は投資の手間がかかりません。

 

月々の積立額さえ設定しておけば、自動で毎月決まった金額を毎月買い付けてくれるため、購入のタイミングを図る必要がないばかりか、購入の手間まで省くことが出来ます。

 

また、購入した金は金販売会社が預かっていてくれる為に、保管の手間まで省けます。手軽に金投資を始められるのは、金投資の大きなメリットであると言えますね。

 

2つ目は、少額から投資が可能な点です。

2,少額から投資が可能

金を現物購入する場合、最低でも数万円が必要です。しかし、純金積立は月1,000円からの少額から金投資を始めることが出来ます。

 

富裕層のための投資といったイメージからか、手を出しにくいと思われる方が多い金投資ですが、 純金積立なら少額から手軽に始めることが出来ます

 

3つ目は、金地金として引き出しが可能な場合がある点です。

3,金地金として引き出しが可能な場合がある

せっかく、毎月コツコツ積立購入した金は引き出して、金地金として手元で金の輝きを楽しみたいという人も多いでしょう。

 

金販売会社によっては、積立購入した金がある程度のまとまった量になった段階で、現物の金地金として引き出せる場合があります。現物の金の輝きを感じたい人にも純金積立はおすすめです。

 

続いて、 純金積立 のデメリットを見ていきます。

純金積立 のデメリット

純金積み立てのデメリット

 

純金積立のデメリットには、手数料が高いという点があります。

1,手数料が高い

純金積立の場合には、投資に珍しい年会費、また月々の手数料がかかってくる場合があります。こちらは、金地金に現物投資した際には発生しない手数料となりますので、投資を始める際には考慮する必要があります

 

できるだけ手数料が低い、金販売会社を選べると良いですね。

 

続いて、 純金積立 のメリット・デメリットを踏まえて、 純金積立での金投資がおすすめな人を紹介します。

純金積立での金投資がおすすめな人

純金積み立てにおすすめな人

純金積立での金投資がおすすめな人は、少額からとにかく手軽に金投資を始めたいという人です。

 

月々1,000円からの少額から金の現物に投資でき、場合によっては金の現物を引き出せる点から、金投資初心者であれば、まずは純金積立から金投資を初めてみるのも良いでしょう。

 

ここで、純金積立の始め方について見ていきます。

純金積立の始め方

純金積みたての始め方

純金積立は、金販売会社だけでなく一部証券会社でも購入が可能です。購入先を選定する場合は、購入手数料・年会費をしっかり比較し検討することが大切です。

純金積立の取扱がある証券会社

  • SBI証券 金・プラチナ・銀取引
  • 楽天証券 純金・プラチナ積立&取引サービス

 

続いて、 金投資信託・金ETF(上場投資信託)です。

金投資信託・金ETF(上場投資信託)とは

金投資信託

金投資信託・金ETF(上場投資信託)とは、金価格などに連動したETF(上場投資信託)や投資信託に投資することで、金に間接的に投資する方法です。

 

早速、 金投資信託・金ETF(上場投資信託)のメリットについて見ていきます。

金投資信託・金ETF(上場投資信託)のメリット

金ETFメリット 

1つ目は、 証券会社で購入できる点です。

証券会社で購入できる点

金販売会社というと、とっつきづらいイメージがありますが、証券会社というとどうでしょう?一気に身近に感じられませんでしょうか?

 

金投資信託・金ETF(上場投資信託)は一部証券会社でも購入できます。

 

既に、取扱い証券会社へ証券口座をお持ちの方は、より手軽に始められます。身近な金融機関で始められるのは、金投資信託・金ETF(上場投資信託)のメリットの一つだと言えます。

 

2つ目は、手数料が低い点です。

手数料が低い点

金投資信託・金ETF(上場投資信託)は、他の金投資に比べて手数料を抑えた投資が可能です。

 

手数料の低いネット証券では、1%以下の手数料で金投資信託・金ETF(上場投資信託)を購入ができます。

 

証券会社によっては、ノーロードと言って購入手数料がかからないファンドもありますので、ファンド選定の際は手数料をしっかり比較し、コストを抑えた投資が出来ると良いですね。

 

続けて、 金投資信託・金ETF(上場投資信託)のデメリットを見ていきます。

金投資信託・金ETF(上場投資信託)のデメリット

金ETFデメリット

金投資信託・金ETF(上場投資信託)のデメリットには、金の現物 を引き出せないという点が挙げられます。

 

金投資信託・金ETF(上場投資信託)の場合は金に直接投資するものではないので、基本的には金地金として引き出すことができません。

 

どうしても、金の現物を手元に置いておきたいという人は、一部、金地金での引き出しが可能なファンドがありますので、そちらを選択すると良いでしょう。

 

では、 金投資信託・金ETF(上場投資信託)のメリット・デメリットを踏まえて、 金投資信託・金ETF(上場投資信託)での金投資がおすすめな人はどのような人でしょうか?

金投資信託・金ETF(上場投資信託)での金投資がおすすめな人

金ETFおすすめな人

金投資信託・金ETF(上場投資信託)がおすすめな人は、金の現物保有にこだわりがなく、手軽に金投資を始めたいという人でしょう。

 

既に証券会社を通して投資信託をしたことがある方は、より金投資を始めるハードルは低くなるでしょう。

 

さて、 金投資信託・金ETF(上場投資信託)の始め方を続けてみていきます。

金投資信託・金ETF(上場投資信託)の始め方

金ETF始め方

金投資信託・金ETF(上場投資信託)は、証券会社を通して購入できます。証券会社にて証券口座を開き、その口座を通してファンドを購入する流れとなります。

金ETF・投資信託ファンドの一例

  • 三菱UFJ 純金ファンド
  • ピクテ・ゴールド
  • iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド

 

最後に、 金先物取引です。

金先物取引

金先物取引

金先物取引とは、将来の決まった日にちにおける金の売買を約束する取引です。

 

そう言われても、わかりにくいと思うので…例を上げて説明していきます。

 

金先物

 

例えば、1年後に金を1g=5,000円で購入すると約束をしたとします。1年後金の価格が1g=10,000万円に値上がりしたとしても、約束通り金は1g=5000円で購入できるので市場価格より安い価格で金を購入でき、利益を生み出すことが出来ますね。

 

また、金先物取引の大きな特徴は、レバレッジをかけた取引をすることが出来ることです。

 

例えば、1000gの金を取引しようと思うと、現在金価格は1g=約5,000円程ですので、約500万円の投資資金が必要です。そうなるとちょっと、手を出しづらいですよね。

 

しかし、レバレッジを使い、 現在であれば約6万円(楽天証券HP調べ)を 証拠金として預ければ、1000g(約500万円分)の取引ができます。

 

金先物レバレッジ

 

この場合、取引金額が約80倍となり、利益が発生した場合は利益も80倍分得ることが出来るということです。このように、少額で大きな利益を生み出すことが出来るのが、金先物取引です。

 

さて、 続いて金先物取引のメリットを見ていきます。

金先物取引のメリット

金先物メリット

金先物取引のメリットは、少ない額で大きなリターンを得られる点です。

1,少ない額で大きなリターンを得られる

先述したとおり、証拠金を預け入れれば、少ない金額で何倍もの取引が出来る為に、値動きを当てることができれば一気に大きなリターンを得ることが出来ます。

 

儲けを出しにくいと言われている金投資で、ある程度まとまったリターンを得ることが出来る点は 金先物取引の大きなメリットであると言えますね。

 

続いて、 金先物取引のデメリットです。

金先物取引のデメリット

金先物デメリット

金先物取引のデメリットは、予想外の損失を出してしまうことがあることが挙げられます。

1, 予想外の損失を出してしまう可能性がある

金先物取引はレバレッジをかけて、元手の何倍もの金額の取引を行っている為、予想に反して価格が下がればその分損失もかなりのものになります。

 

金価格は経済や社会的に大きな出来事があると、一気に価格が動く可能性があります。過度なレバレッジをかけずに、安定した取引を心がける必要がありますね

 

続いて、 金先物取引での金投資におすすめな人を見ていきます。

金先物取引での金投資におすすめな人

金先物おすすめな人

金先物取引におすすめな人は、ある程度投資経験がある方で、金投資でまとまったリターンを得たい人と言えるでしょう。

 

値動きを予想するのは、基本的な金価格チャートの読み方、経済・社会情勢の分析と、ある程度投資の経験を積んできた方でないと難しいのが正直なところです。

 

投資になれた方であれば、金先物取引が大きな利益を期待できるので良いですね。

 

次は、金先物取引の始め方です。

金先物取引の始め方

金先物始め方

金先物取引は証券会社や金販売会社で始めることが出来ます。こちらも、口座開設をして開設した口座を通して手続きを行います。

 

初心者の方は、 取引単位が標準取引の10分の1と小口化してある金ミニ取引から、少額で始めて見るのも良いですね。

金先物取引取扱証券会社一例

  • 楽天証券  国内商品先物

 

さて、ここまで紹介してきた4種類の金投資について表にまとめてみました。

 

4種類の金投資

金投資の種類 手軽さ おすすめな人
金地金(インゴット) ★★ ・金の輝きを手元で感じたい人。
・長期保有を考えている人。
・まとまった資金での投資を考えている人。
純金積立 ★★★ ・少額から手軽に金投資を始めたい人。
・現物保有をしたい人。
金投資信託・金ETF(上場投資信託) ★★★ ・少額から手軽に金投資を始めたい人。
・現物保有にこだわりがない人。
金先物取引 ・投資の経験がある人。
・金投資である程度のリターンを得たい人。

 

ご自身の投資スタイルに合わせて、上手に選択できると良いですね。

 

続いて、資産運用における金投資との付き合い方について説明していきます。

増やす投資と並行して行うのがおすすめ

安全に運用

編集部内、編集部の周りにも金投資をされている方はいますが、金投資1本で運用されている方は今まで見たことがありません。

 

そもそも、金投資に関しては「守り」の意味合いが強く、大きなリターンを狙って投資するものとは言いにくい投資方法となります。

 

先述したとおり、金に関しては有事の時、インフレが進んだ時など他の資産の価値が下がるときに、反対に上がりやすいという性質を持っています。

金投資に関してはいざというときの守りの投資と考え、増やす投資と組み合わせることでリスクを抑えた投資が可能となります。

 

有名ヘッジファンドマネージャーの、レイ・ダリオ氏が公開したポートフォリオにも金が含まれていました。こちらのポートフォリオは、「オール・シーズンズ戦略」と呼ばれ、景気の悪化に対応出来るようなポートフォリオと言われていますね。

 

レイ・ダリオ

 

金と商品先物(コモディティ)が採用されており、インフレのリスクが抑えられるようになっています。

 

こちらのポートフォリオはアメリカ経済の悪化を懸念して作られたものであるので、そのままそっくり採用するのは難しいですが、金に関しては、同様に5~7%程に留め、株式投資や債権などの増やす投資と並行して行うことで、資産を守りながら効率よく増やして行けるでしょう。

 

最後に、まとめです。

比較して自分の投資スタイルに合わせて購入

金投資

ここでは、金投資とは何か?、金投資の代表的な4つの投資方法の比較から、資産運用における金投資との付き合い方までまとめて紹介してきました。

 

いかがでしょうか?万人向け投資と言うのはありませんので、ご自身の資産状況や希望リターンに合わせて上手に選んで行けると良いでしょう。

 

金投資で資産を守りながら並行して、株式投資で安定したリターンを狙うのもおすすめです。
初心者向けに、株式投資の始め方について紹介した記事がありますので是非参考にしてみてください!

5分で理解!株式投資の始め方講座

 

投資に手間をかけたくない方は、投資のプロに投資資金を代わりに運用してもらえる、ヘッジファンドや投資信託も良いですね。ご自身の資金や運用期間に合わせて、上手に選択すると良いでしょう!

投資をプロにお任せ!ヘッジファンド投資とは?

Twitter でフォローをお願いします