金融商品の見本市資産運用エクスポに参加しよう

資産運用エクスポ

「資産運用には興味があるけど、どんな運用方法がベストなのか、そしてどこの金融機関を使うのが良いのかよくわからない。」

 

こんなことってありますよね。少しでもピーンとくるものがあればこれから紹介するEXPOという資産運用フェアに参加を考えてみるのがよいかもしれません。

 

そもそもEXPOとは何かというと日本で最大級の個人投資家向けの資産運用フェアです。EXPOの会場には投資商品の販売を行う会社が100社以上集まる予定なので、どんな資産運用が今人気であり、投資商品を販売する各社の違いが一挙に分かります。まさに個人投資家がほしい情報が一挙に集まる個人投資家向けのフェスティバルなのです。

 

そこでここではマネーブリッジ編集部が、そんな資産運用に役立つ情報を短期間で集めることができるEXPOの概要や開催日、参加料などについてこのページではまとめています。

資産運用EXPO(エクスポ)とは?

資産運用エキスポ
引用:>>資産運用エクスポ公式HP(外部リンク)

 

冒頭でEXPOは個人投資家のための資産運用フェアであることを紹介したと思います。ですが、資産運用フェアと言われてもどんなことが行われるのかいまいちわからないですよね。

 

そこで、次回開催の資産運用EXPOの開催日や出展予定の企業、そして何が行われるのかについてまとめてみました。

 

開催日 2020年1月23日~25日
開催場所 東京ビックサイト
出展企業 金融商品取り扱い業者 
不動産投資関係の会社
現物投資の販売会社
証券取引所
PR目的の上場企業
主な来場者 会社経営者
地主
個人投資家
投資に関心を持つ社会人
機関投資家
企業の運営担当者
行われること 各社のサービスの紹介
資産運用関連の相談
事業継承の相談
税金対策のアドバイザリー
資産運用関連のセミナー

 

ここで一覧にした産運用EXPOの概要をまとめるとこのようになります。資産運用サービスの提供業者が資産運用に関心を持つ参加者に対して自社サービスの詳細や参加者に役立つ情報を提供する会合。

 

なんとなくイメージが付きますでしょうか?よりイメージが付くようにシンプルに資産運用EXPOをまとめると「資産運用に興味がある人のための合同説明会」みたいなものです。

 

この合同説明会の中で開催される資産運用フェアにはどんなものがあるのかについてこれから見ていこうと思います。

5種類のフェアが開催される

この見出しにあるように資産運用EXPOで開催されるフェアは5種類あります。その5種類のEXPOのフェアの内容というのはこちらの通りです。

 

  • 不動産
  • 家計の見直し
  • 現物資産
  • 金融資産
  • 著名人によるセミナー

 

ここで取り上げた5種類の資産運用フェアの詳細については上から順番に簡単にご紹介します。

不動産投資フェア

最初に取り上げる不動産投資フェアというのは賃貸住宅やオフィスビルといった各種の不動産投資商品を取り扱う業者が集まるブースです。こちらのブースでは出店する各社が不動産投資の魅力や自社サービスの特徴を紹介してくれます。

 

ちなみにこちらの資産運用ブースで出展される主な投資商品はこのようになっております。

 

  • 賃貸住宅
  • オフィスビル
  • 太陽光発電
  • 駐車場
  • 商業施設
  • リゾート関係

 

不動産を利用した主な資産運用商品は網羅されていますよね。もしあなたが不動産投資型の資産運用に興味があるのでしたら不動産フェアのブースには足を運ばない手がありません。

家計の見直しフェア

次に取り上げるのは資産運用EXPOのフェアは家計の見直しフェアです。こちらのブースに参加する企業はこちらの通りです。

 

  • 保険
  • ローン
  • クレジットカード
  • その他固定費(電気・ガスなど)に関する商品サービス
  • 太陽光発電 など

 

家計の見直しフェアでは、上記の参加企業の販売商品・サービスの選定、購入から家計の見直し・相談など家計の収支を見直せるブースとなっております。現在家計に悩みのある方は是非立ち寄ってみると良いでしょう。

現物資産フェア

3つ目に取り上げる資産運用フェアは現物資産フェアです。こちらのフェアでは金や銀をはじめとした現物を利用した資産運用の特徴について学ぶことができます。

 

EXPOの公式サイトに目を通す限り、この現物資産フェスではこういった現物資産を利用した資産運用の情報が手に入ります。

 

  • ワイン
  • プラチナ
  • 宝石
  • 壁画
  • 骨董品

 

ここで一覧にしたような現物を取り扱う業者に対して現物を利用した資産運用について相談することができます。しかも複数の業者が参加する以上、各社の現物を利用した資産運用サービスの違いについても知ることができます。

金融資産フェア

4つ目に紹介するEXPOのフェアはEXPO最大の持ち味である金融商品フェアです。こちらのフェアでは投資信託やFX、そして仮想通貨といった金融資産を利用した資産運用について知ることができます。

 

EXPOの公式サイトを見る限り、この金融資産フェアで出展される主な金融資産というのはこちらとなっております。

 

  • 投資信託
  • REIT
  • ETF
  • FX
  • ラップ口座
  • 仮想通貨
  • 年金保険
  • REIT

 

ここで一覧にした主要な金融商品を利用した資産運用の特徴やEXPOに出店する各社の提供サービスの違いを一挙に掴めるのが魅力です。EXPOのフェアの中で最も目玉と言っても過言ではないフェアなので参加するなら足を運びたいところ。

著名人によるセミナー

EXPOで開催される5つ目のブースは資産運用の世界で有名な著名人による講演会です。

 

実はEXPOでは資産運用業界で有名な会社の社長や金融業界で有名なアナリストを呼んで参加者向けの講演会を複数開催しております。資産運用の世界の最新動向や今最もホットな仮想通貨の動きや最新の世界経済の動きなどをこのセミナーの中で学べます。

 

前年は、マネックス証券株式会社社長 松本 大氏や、資産デザイン研究所の内藤 忍 氏のセミナーも開催されたということで、今年もこの資産運用エキスポのセミナーは金融業界のトップランナーの話を耳にすることが出来る絶好のチャンスとなるでしょう。

 

原則として講演会の参加料は無料ですので、現在の世界経済の流れや資産運用に役立つ諸情報を手に入れたいのでしたら参加する価値があります。

エクスポフェアに参加するメリット

さてここまでEXPOという資産運用フェスの概要とEXPOに参加することが学べる内容について見てきました。ここまでの内容でEXPOの基本的な内容は網羅したつもりなのですが、そもそもEXPOに参加することで得られることって何だと思いますか?

 

この「EXPOで得られることとは?」という質問には明確な答えはありませんが、の感覚ではこちらの5つだと思います。

 

  1. プロに資産運用の相談ができる
  2. 幅広い種類の投資商品を知れる
  3. 投資業界のトレンドを知れる
  4. 参加者向けの特典がある。
  5. 各社のサービスを比較できる

 

ここで一覧にしたEXPOに参加するメリットの中で際立つのは一番最後に取り上げた「各社のサービスを比較できる」点です。このページの前半でも取り上げましたようにEXPOというのは資産運用サービスの提供会社の合同説明会です。

 

つまり、一度に多くの会社の提供サービスの話を聞けたり、資料をもらうことができるので各社の比較検討ができるのです。EXPOに参加せずに各社の商品、サービスを比較するとなると逐一ネットで調べたりして途方もなく時間がかかります。

 

その一方でEXPOに参加をすれば各社のサービス内容をそれぞれ5分程の短時間で概要を吸収することができます。その結果として各社を比較する際に欠かせない情報収集の手間が最小限になります。

 

それに運が良くEXPOに参加している企業の担当者と仲良くなればここだけの裏話や無料の相談会の手配も期待できます。これだけでも資産運用EXPOに参加するメリットが実感できますよね。

参加方法と参加費に関して

正直EXPOに参加をすれば様々な投資商品の特徴や資産運用業界のトレンドが掴めるので資産運用に興味があるのでしたら参加しない手はないと断言できます。

 

とはいえ、ここまでEXPOに参加するための参加手順については紹介してこなかったと思います。そこでここからはEXPOに参加をするための手順とEXPOに参加する際に必要になる費用について見ていこうと思います。

参加方法

まずEXPOへの参加方法ですが、こちらは非常にシンプルでEXPOの公式サイトから参加申し込みをするだけ。

 

公式サイトにアクセスをすると右上に「来場希望者の方へ」という項目があるのでそちらをクリックして必須項目を記入すれば参加申請ができます。

無料で参加する方法

EXPOへの参加料は原則として5千円がかかりますが、ネット経由で事前に参加申し込みをすれば参加費は無料です。この参加費を無料にする方法というのは、とてもシンプルで先ほど紹介したEXPOの公式サイトで開催日前に参加申請をするだけ。

 

これを行えば後日参加費が無料になる「無料招待券」がもらえます。この無料券をもってEXPOの会場に足を運べば入場料無料でEXPOの各種のフェスを堪能することができます。

 

ちなみに資産運用EXPOは事前予約さえすれば参加費がかからない上に途中参加も途中退出も自由。

 

EXPOに足を運んでみて期待外れでしたらすぐに帰ればよいので、迷ったらEXPOの公式サイトから参加予約をしてとりあえず足を運んでみることをおすすめします。

 

この記事も合わせて読んでおきたい

\誰かにも伝えたいと思ったらシェア/

Twitterでフォローしよう