ブログや本から退職金運用のイロハを学ぶ

ブログや本から退職金運用のイロハを学ぶ

退職金の運用を行いたいけれど、一体何でどのように運用すればよいのだろう。

また、他の退職者の方はどのように運用を行っているのだろう。

そんな、退職金運用に関する疑問やお悩みをお抱えの方も多いはず。

そんな方々におすすめしたいのが、退職金運用関連のブログや本(書籍)を読んでみることです。

現在実際に退職金の運用を行っている方々のブログや、運用のノウハウが1冊にぎゅっとまとまっている本を読んでみる。

それだけでも退職金運用に必要な情報は十分に網羅でき、運用の成功確率はぐっと上がるはずです。

そこで今回は、以下

  • 退職金運用関連おすすめブログ4選
  • 退職金運用関連本(書籍)4選
  • 本サイト内おすすめ資産運用関連記事

について、まとめて紹介していきます。

これから、退職金運用をお考えの方は必見のコンテンツです。

おすすめブログ

個人の情報発信の場として、多くの人に使われているブログ。

最近では、ご自身の退職金運用の方法や、運用状況を細かくブログ上で発信してくださっているブロガー(ブログの運営者)さんも増えてきていきます。

ここでは、数ある退職金ブログの中から、是非これからの退職金運用の参考にしたいおすすめブログを4つ厳選して紹介していきます。

1、早期&定年退職したオヤジの投資Blog

早期&定年退職したオヤジの投資Blog

1つ目に紹介するのが、早期&定年退職したオヤジの投資Blogです。

なんと2012年から10年近く続く、老舗ブログ。

2012年に55歳で早期退職をされた管理人さんが、その後ご自身の退職金運用の内容を細かく綴られている人気ブログです。

退職金の運用内容に関しては、安全資産である定期預金に加え、国内外に株式、投資信託、ETFやFXなどで複数の金融資産に分散投資。

退職金運用のお手本のような、投資リスクを抑えつつも、積極的に資産を育てていこうという考え方は大変に参考になります。

また、同ブログでは退職金運用以外にも、退職にまつわる手続きや退職後の生活(旅行や家庭農園)など、退職後の生活のためになる情報が盛りだくさん。

これから退職を控えている方は是非、2012年のブログ開設当初の記事からじっくり読み込みたい退職金運用ブログです。

>>早期&定年退職したオヤジの投資Blog を見に行く

2、Eリタイア☆ときどき運用

Eリタイア☆ときどき運用

2つ目に紹介するのが、Eリタイア☆ときどき運用です。

管理人のWakabaさんは、事務職で勤めた会社を2017年にご退職。その後、同ブログへ退職金運用の状況を綴り始められました。

ここで驚きなのが、ブログの管理人さんは退職後から資産運用を始められたとのこと。

運用スタイルは、投資信託による長期的な積立分散投資。

国債や預貯金の安全資産も併せ持ち、リスクとリターンのバランスを上手に保たれています。

退職後から株式投資や不動産での運用を始めようと思うと、投資の難易度もありなかなか難しいのが事実。

しかし、同ブログ内で紹介されている投資信託ベースの運用方法であれば、投資初心者でも投資のプロにおまかせで上手に運用していけるでしょう。

退職後から資産運用を始めていきたいとお考えの投資初心者の方は、是非退職金運用の参考にしたいブログの一つです。

>>Eリタイア☆ときどき運用 を見に行く

3、リタイアして『黄金の15年間』を生きる!

リタイアして『黄金の15年間』を生きる!

3つ目に紹介するのが、リタイアして『黄金の15年間』を生きる!です。

ブログの管理人のSei-yanさんは2017年に自由な生活を求め早期退職。

現在はご自身の退職金運用について、ブログに綴られています。

75歳までの目標利回り2.5%と明確な目標を行い、株式投資や先物取引を中心に積極的な運用を行われています。

なんとブログ上では、2018年からの月度資産運用結果を一覧で閲覧可能。

毎週更新される運用状況報告記事でも、表やグラフで勝率が示されていたりと、ここまで包み隠さず情報共有されているブロガーさんは珍しいと言えます。

同ブログの退職金運用方法は若干上級者向けではありますが、これから積極的に退職金を増やしていきたいとお考えの方は是非参考にできると良いですね。

>>リタイアして『黄金の15年間』を生きる! を見に行く

4、42歳早期退職 ストレスフリーライフを目指す忘備録

42歳早期退職 ストレスフリーライフを目指す忘備録 を見に行く

4つ目に紹介するのが、42歳早期退職 ストレスフリーライフを目指す忘備録です。

同ブログの管理人である自由な釣り人さんは、2014年早期退職をされてから株式投資を中心とした退職金運用を行われています。

毎月1回、資産ポートフォリオ(投資割合)と資産増減を実際の投資活動の詳細と共に丁寧に綴ってくださっています。

また、退職金運用関連記事だけでなく、銀行口座整理方法についての記事も充実しており、退職後の資産の置き場所を検討されている方にもおすすめのブログです。

夢の早期退職を果たした管理人さんによると、早期退職をしたあとは、時間の流れをゆったり感じながら生活できることに喜びを感じるとのこと。

退職金の運用を考えている方だけでなく、早期退職自体を検討されている方も参考にしたいブログであると言えますね。

>>42歳早期退職 ストレスフリーライフを目指す忘備録 を見に行く

おすすめ本

ここまで、是非今後の退職金運用の参考にしたいおすすめブログを紹介してきました。

続けて、運用の基礎知識をつける意味でも活用したい、退職金運用関連本(書籍)を4つ紹介していきます。

1冊で退職金運用に関する情報を網羅できる本は、退職金運用をお考えの方だけでなく、これからご退職を控えた方にも是非読んで頂きたいですね。

1冊目として紹介する退職金関連本は、退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人です。

1、退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人

退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人

人気投資信託であるセゾン投信の代表取締役社長、中野 晴啓氏の著書である退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人。

同書では、退職後の資産形成についての考え方について綴られています。

本書で勧められている退職金運用方法は投資信託会社の社長さんならではとも言えますが、、購入手数料がかからないノーロードと呼ばれる投資信託での積立投資。

退職後から投資を始める方であれば、投資初心者でもプロにおまかせで長期的にリスクを抑えた運用が出来る点で理にかなっていると言えますね。

退職金運用が人生初の資産運用という方は、同書を手に取りまずは積立の投資信託で少額からコツコツ投資を始めることを考えてみても良いでしょう。

>>退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人(Amazon購入ページ)

2冊目として紹介する退職金関連本は、定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法です。

2、定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法

定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法
著者の野尻哲史氏は、メリルリンチ証券、フィデリティ投信など金融の一線でご活躍された経験を持っています。

現在はフィデリティ退職・投資教育研究所の所長として退職後のお金の専門家としてメディアなどでも目にすることも多くなりました。

同書では、資産の増やし方だけでなく、使い方まで網羅されており、特に退職後の経済面への心配事を抱えている方は是非参考になる項目も多いでしょう。

同書内の「定率引き出し」や「3%運用4%引き出し」という新しい退職金運用の概念は、是非退職金運用方法の引き出しに入れておきたい考え方です。

退職金運用の専門家が綴る、退職金運用の本(書籍)ということで一度手にとって読んでみても良いですね。

>>定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法(Amazon購入ページ)

3冊目として紹介する退職金関連本は、老後難民 50代夫婦の生き残り術です。

3、老後難民 50代夫婦の生き残り術

老後難民 50代夫婦の生き残り術
こちらも先程紹介した、野尻 哲史氏の著書となります。

こちらは退職金の運用というよりは、退職後の生活と家計にフォーカスした内容の本です。

老後にどれだけの資金が必要なのか、退職し給料収入という定期収入がストップした状態で、どうすれば経済面で老後生活を乗り切ることが出来るのか。

同書では、そんな退職後に悩みがちな経済面での心配とその解決策を、具体的に説明してくれています。

老後難民と大変にショッキングなタイトルですが、内容はデータから論理的に老後の経済面での厳しさが説かれています。

退職後の生活、資産運用を前に、今一度気を引き締めたいという方には大変おすすめの一冊です。

>>老後難民 50代夫婦の生き残り術(Amazon購入ページ)

4冊目として紹介する退職金関連本は、定年一年生の教科書 知らないと大変!定年後のお金の知識です。

4、定年一年生の教科書 知らないと大変!定年後のお金の知識

定年一年生の教科書 知らないと大変!定年後のお金の知識
同書は退職後に出てくる、年金、金、税金、相続、投資などのお金に関する疑問をわかりやすく漫画形式で説明してくれる一冊です。

退職金の運用を考える前に、お金に関して今まで全く無頓着だった、お金のことはよくわからない、そんな方はお金についての基礎知識をつけるためにも一読してみても良いでしょう。

また、定年前に退職研修を受けたが何がなんだかわからなかったという方も、本書内は投資初心者向けに噛み砕いた説明が行われているので安心です。

また、上記で説明した退職金運用に関する書籍を読む前の前段階として読んでおくとより理解が深まり、その後の退職金運用の計画立ても捗るでしょう。

>>定年一年生の教科書 知らないと大変!定年後のお金の知識(Amazon購入ページ)

必読!退職金関連記事

さて、ここまで退職金運用の参考にしたいブログと本(書籍)を紹介してきました。

上記で紹介したブログや本に目を通すだけでも、退職金運用のヒントは十分に得られますが、実は本サイト内にも退職金運用の助けになる記事はたくさんあります。

ここで、本サイト内の退職金運用関連記事の中から特におすすめの2記事を以下用途別に厳選し紹介していきます。

  1. 具体的な退職金運用方法を知りたい
  2. 退職金運用時の注意点を知りたい

まず、具体的な退職金運用方法を知りたい方には以下の記事がおすすめです。

1、具体的な退職金運用方法を知りたい

この記事では、退職金運用で失敗しない安全な運用方法を5つ紹介しています。

退職金を運用すると言っても、株式投資に不動産投資とその運用方法は様々。

同記事では特に、資産運用初心者の方を対象に退職金を安全かつ効率的に運用する方法をわかりやすく説明しています。

退職金を運用したいけれど、どのように運用してよいかわからない。そんな方におすすめの一記事です。

2、退職金運用時の注意点を知りたい

続けて紹介するのが、具体的な退職金運用時の注意点を知りたい方におすすめの記事です。

この記事内では、退職金運用を始める前に知っておきたい注意点を3つ紹介しています。

また、合わせて退職金運用におすすめな金融商品や逆に注意すべき金融商品も紹介しているので、退職金運用での失敗を避けたい方は必見の一記事です。

特に銀行の退職者プランなどは、金融機関の営業マンから退職金の運用先として勧められやすい金融商品。

一見お得に見える商品の裏に隠された危険性を、投資初心者の方にもわかりやすく説明しており必見です。

さてここまで、本サイト内の退職金運用関連記事の中から特におすすめの2記事を紹介してきました。

本記事内にたくさんある退職金関連記事の中でも人気もあり、反響も大きかった2記事となっております。

これから退職金の運用をお考えの方は是非、参考にしてみてくださいね。

運用状況をブログに綴る

ここで余談ですが、ブログや本から得た情報を参考に実際の退職金運用を始められた際には、是非ご自身の運用状況をブログにしたためてはいかがでしょうか

もちろん、これから退職を控える方々の運用の参考にもなりますし、またご自身の運用状況を振り返ったり、運用方法の改善を行うきっかけにもなります。

コメント欄をを通して他のブログ管理者や読者さんとの交流がうまれたり、場合によってはブログから収益を生み出すことも出来るでしょう。

この記事も読んでおきたい

退職後の趣味の一環としても、メリットばかりのブログ運営は是非退職金運用を始められてからでも考えてみても良いですね。

ブログや本を参考に賢く運用

インターネットが普及し、家にいながらブログなど参考に情報収集が出来たり、または電子書籍ですぐに読みたい本が読めたりと便利な世の中になりました。

そういった中で、ブログや本での情報収集というのは怠らず、可能な限り複数の資料を当たり退職金運用に必要かつ、ためになる情報を集められると良いですね。

投資に関しては情報量=投資成績と言っても過言ではございません。

本サイト内には他にも退職金関連の記事はたくさんありますので、退職金運用の情報収集の際は是非ご活用ください。

この記事も読んでおきたい

\誰かにも伝えたいと思ったらシェア/

Twitterでフォローしよう